ハンズオントレーニング

2020年7月22日(水)、29日(水)開催

本イベントは、アナリティクスを駆使して高いビジネス成果を生み出すためのテクニックを学習できる、オンライン上でのハンズオントレーニングです。

Teradata Vantage™を使用し、お好みの分析ツール、分析言語、アルゴリズムで、課題を解決し、迅速に「答え」を獲得するテクニックを学習していただけます。弊社のデータサイエンティストが高度なデータ分析手法をご説明し、いくつかの課題を解決するユースケースにおける明確なデータサイエンスのプロセスを実施する実践的なハンズオンを行います。

 

本イベントに参加いただくことで、下記のスキル習得が可能です。

. Jupyter(Python)などのオープンソースクライアントインターフェースを使用したマシンラーニングの実装と、予測モデルの構築

 

. Vantage AnalystとAppCenterを使用した、インタラクティブな可視化を実現するネイティブアプリケーションの作成

 

3. テラデータが提供する機能、オープンソース言語サポート、エコシステムツールを含むツールの多様性、そして幅広いネイティブ分析機能セットに関する理解

 

4. 多様な分析ユースケースにおけるVantage実装に関する基本的な理解

​受講対象

● 市民データサイエンティスト、ビジネスアナリスト
● データサイエンティストやデータエンジニアとして既にデータ分析実務に当たられている方

 

(特定のプログラミング言語やツールについての必要な知識はありません。)

トレーニング環境準備のため、各回20名限定とさせていただきます。
定員を上回るお申込みをいただいた場合には、ご参加いただく日程をご変更いただく他、お申し込み受付を終了させていただく場合がございますのでご了承いただきますようお願いいたします。

 

アジェンダ

※テラデータはソリューションやセミナーに関する最新情報をメールにてご案内する場合があります。 なお、お送りするメールにあるリンクからいつでも配信停止できます。日本テラデータ株式会社のプライバシーポリシーはこちらをご確認ください。

トレーニング環境について

本ハンズオントレーニングは下記のツールを使用して実施します。


●トレーニングの視聴:Cisco Webex Training Center
●ハンズオンの実施: Learn-On-Demand Systems上のTeradata Vantageデモ環境

 

その他ご準備いただく環境、ブラウザなど: 
 

●ご自身のパソコン(WindowsもしくはApple OS搭載)
●インターネット接続環境
●インターネットブラウザ
●セッション中にトレーニング視聴用、ハンズオン実施用の2つの画面を同時にご覧いただく場合がございますので、2台のモニターを使用することをお勧めします。(必須ではありません。)

 

その他、Cisco Webex Training Center、Learn-On-Demand Systems立ち上げに関してのご案内は、参加確定時にご連絡いたします。
 

その他

トレーニングは日本語での開催となりますが、使用するアプリケーションを含むトレーニングツールは英語を含んでいます。事前にご案内資料をお送りする他、当日は日本人インストラクターがご質問に備えております。