検索

新しいAsterのパス分析インターフェースをご紹介


Path Analysis Guided Analytics Interfaceを使用して、素早くカスタマージャーニーを把握できるようになります。しかし、まだ見たことがない方は、本当に簡単にそんなことができるのか?疑問をお持ちかもしれません。

今回はアニメーションによりその機能の一部をご紹介します。デモでは金融機関のオンラインにおけるカスタマージャーニーを分析しています。

最初のアニメーションでは、パス分析の構築を行い、次にツリー、サンキー、シグマ、サンバースト図、棒グラフによる視覚化を実施しています。

2番目のアニメーションは、Path Analysis Guided Analytics Interface内のツリーダイアグラムを使用して、特定のパス上の顧客のリストを選択およびエクスポートする方法を紹介しています。今回は、銀行のオンラインに関するデータセットを分析して、ある請求書支払い手続の途中まで進み手続を完了していない顧客を確認しています。

本ブログは、Aster Communityブログの抄訳版です。

原文はこちらをご覧ください